<< インプラントの間違ったイメージ  | メルマガトップへ戻る  |  フロスってどうやって使うの? >>

顎が痛い

ファーストデンタルクリニックの平澤です。

 

今年のGWは自転車で九州一周してきました。

 

ルートは福岡発で唐津-平戸-諫早-熊本-川内-枕崎-指宿-桜島-志布志-宮崎-別府-戻る

といった1500キロで、わずか一週間だったのですが、実走することで九州をより理解できた気がしました。

 

また、東京より外国に近いので円安の影響もあり外国からの観光の影響が多いようです。

 

当面、九州の好景気続きそうでしたよ。

 

 

さて今回は顎の痛みについてです。

 

当院では「顎が痛い」と紹介されていらっしゃる方がいますが、

意外に多いのが顎関節症の場合です。

 

顎関節症とは顎の痛みや音などを伴う病気で

こじらせるとやっかいな病気です。

 

虫歯、歯周病と並んで歯科の三大疾患と

言われています。

 

主な症状としては

・顎をあけると痛い

・朝口が開かず、昼ぐらいになって徐々に開く

・口を開けるとカクカク鳴る

などです。

 

特にたいした事ないからと我慢していると

顎関節が変形をきたしてしまい、長期の治療や

場合によっては手術が必要になってくることがあります。

 

顎の音だけでは病気とは言えませんが、

痛みを伴うようであれば我慢せずに早く受診することを勧めます。

 

傾向として、

初期であればあるほど早く治る場合が多いのが

この病気の特徴です。

 

 

 

 



メールマガジンバックナンバー