インプラントの流れ

こんにちは。歯科衛生士の真坂です。

先日友人とNARUTOの

映画を見てきました!

連載15年目にして完結ということで

話題になっていたので

便乗して観てきました。

とは言ってもナルトと一緒に

成長してきたもろNARUTO世代

の私としてはかなりワクワクしながら

鑑賞しました!笑

 

感想は・・・ナルトも

大人になったなぁ。です。笑

と同時に自分の15年も

振り返れてしみじみしました(笑)

皆さんもぜひ映画館で見てみてください♪

 

さて今回はインプラントの流れに

ついてお話したいと思います。

インプラントは虫歯や歯周病、

なんらかの原因で

歯が無くなってしまった場所に

チタンのネジを埋め込むことによって

元の歯と変わらない機能・見た目

が得られる治療です。

 

治療の流れとしては

まずインプラントが

可能かどうか検査していきます。

歯周病・虫歯の確認、

レントゲンを撮り

必要であればCTを撮影し

インプラントが可能どうか判断していきます。

 

インプラントが可能と

判断された場合インプラントの

埋め込みとなりますが

その前に抜歯などが必要な場合は

抜歯後、歯茎や骨が治るまで

2?3ヶ月かかります。

 

インプラントの埋め込みは

小手術のような形で行い

早くて1時間程で終了になります。

術後は約1週間後に消毒と抜糸になります。

その後はインプラントと骨が完全に

結合するまで約2?3ヶ月置きます。

 

骨がインプラントと結合できたのを

確認しインプランとの上に

被せる被せ物の型取りをしていきます。

ここまでくるといよいよインプラントの

治療も終盤となります。

被せ物が入り噛み合わせ等を調整して

大丈夫そうであれば最終的に接着していきます。

その後は定期的な検診とメンテナンスで

来院していただき経過を見ていきます。

 

長いと約半年ほど期間がかる方もいますが、

一生自分の歯と付き合っていくことを考えると

決して長い期間ではないと思います。

 

これからインプラントをお考えの方は

ご相談のみでも結構ですのでお気軽に

お問い合わせしてみてくださいね♪