インプラントを長持ちさせるには?

こんにちは。歯科衛生士の菊地です。

 

11月も中旬になり段々寒くなってきましたね。

 

 

私の東京の冬のイメージといえば、

綺麗なイルミネーションなのですが、

この前よみうりランドのイルミネーションを

見に行きました!

 

CMでも良く流れていますよね♪

 

バスでよみうりランドに向かうのですが

着いた瞬間思わず「キレーイ」と叫んでしまうくらい

キラキラ輝いていてすごく感動しました。

 

観覧車に乗ったのですが上から全体を見渡せて

町の夜景も一緒見ることが出来るのでぜひおススメです!

 

今年の冬はイルミネーション巡りをするのも良いな

と思ったので実行したいと思います!

 

 

さて、今回はインプラントの歯周病についてお話していきます。

 

 

インプラントは、丈夫で長持ちするのですが

インプラント治療後の毎日のお手入れが不十分だったり、

歯科医院で定期的なお掃除を

おろそかにしてしまうと歯周病になってしまうのです。

 

 

インプラントの歯周病とは、天然歯と同じように

インプラントを支える骨が溶けてしまい、出血や膿、痛みが出てきたり

しまいにはインプラントがぐらぐらしてきて

ある日突然抜け落ちてきてしまう場合があります。

 

 

インプランとは入れて終わりというわけではないのです!

 

 

インプラントが歯周病にならないためには

毎日の正しい歯磨きを欠かさないことです。

 

人それぞれ歯並びやお口の状態は違うので

歯科医院に来院してもらい歯磨きの仕方を

聞いてみるのも良いかもしれません♪

 

しっかり磨いていてもどうしても汚れは残ってしまうので

歯科医院での定期的なメインテナンスも必要になってきます。

 

 

歯周病は気付かないうちに進んでいく怖い病気です。

 

 

3ヶ月に1回保険でメインテナンスを

受けることができるので

定期的に検診とクリーニングを行い

健康な口腔内を維持していきましょう。