歯科矯正の種類とは?!

こんにちは。歯科衛生士菊地です。

 

東京で過ごす初めての夏で

毎日暑さにやられています。笑

 

最近、休日に外に出ると

浴衣を着ている人を町でよく見かけます。

見ているだけで涼しげでお祭り気分に

なりますよね♪

 

今日は私の地元の秋田の有名な祭りをご紹介します。

まずは、秋田竿灯まつりです。

竿灯は竹を組んで提灯を吊るした物で

額、腰、手などで支えバランスを競い合うもので

小さい子から大人まで年齢関係なくとても賑わっています!

 

 

もう一つ有名なのが日本三大花火大会の

一つでもある大曲の花火です。

小さい頃に両親に連れられて行ったのですが

小さかったので花火の記憶が全然ありません。笑

 

それ以来大曲の花火はTVでしか見たことがないので

機会があればもう一度見に行きたいなあと思っています!

 

 

さて今日は、当院の歯科矯正についてお話します。

矯正したいけど装置が目立って見た目が気になる

という人が多いのではないでしょうか?

 

そんな方のために当院では目立たない裏側の装置や

透明な装置もご用意していますので

これから矯正の種類について

簡単にご紹介したいと思います!

 

〈表側の矯正装置〉

当院は前歯部に目立ちにくい透明なプラスチックの

装置を使用しています。

歯が動きやすく、治療期間は短めで

装置の違和感が比較的少ないです。

 

ただ、目立ちにくいとはいえ表側に装置が

付いているため気になる場合もあります。

 

〈裏側の矯正装置〉

装置が歯の裏側に付いていて見えないため

外見的に目立ちません。

虫歯になりにくく矯正装置の精度が高く、

特に前歯部はキレイになりやすいです。

 

治療期間は少し長めで、装置をドイツで作成するため

製作に2ヶ月かかります。

発音や滑舌にやや影響が出る場合もあります。

 

 

〈マウスピース矯正〉

透明なマウスピース状の矯正装置で

毎日22時間装着していただき

歯を動かしていきます。

透明なため外見的には目立たず、

自分で取り外すことが可能です。

 

治療を中断してしまうと装置が使えなくなる事が

あるのでまめな人向きです。

 

〈セラミック矯正〉

歯並びのガタツキが少ない人向けで、

歯を削ってセラミックを被せ

歯の形を整え色を白くします。

 

治療期間が短いですが健康な歯を削ったり、

場合によっては神経を取らなければなりません。

前歯限定の治療のためは全体の不調和は治療できません。

 

 

簡単に説明してしまいましたが、

このように患者様に合わせて

矯正の種類をご用意しております。

 

 

矯正について興味のある人や、相談したい方は

気軽に当院にご連絡くださいね!

分かりやすい資料も用意してお待ちしてますよ♪