<< 歯のクリーニングの必要性  | メルマガトップへ戻る  |  ホワイトニングできれいな白い歯へ♪ >>

口臭と歯周病との関係は?

こんにちは。歯科衛生士の真坂です。

先日、専門学校時代の友人の結婚式のため

秋田に帰省しました。

余興を頼まれ専門学校の子達で

AKB48の恋するフォーチュンクッキーを

踊ることになっていたのですが、

私だけ東京にいるので家で練習して

結婚式当日にみんなと合わせるという

無謀なことをしてきました。笑

当日は空いている時間でなんとかみんなと

合わせ、なぜかセンターで踊ってきました(笑)

 

結婚式が終わってから新郎新婦のご両親から

踊り良かったよ!と言ってもらい嬉しかったです。

友人のウエディングドレス姿が

とてもきれいで感動して泣いてしまいました。

いい式になって本当に良かったです♪

 

さて今回は歯周病と口臭について

お話したいと思います。

最近口臭が気になるという方いらっしゃいませんか?

そんな方で歯茎からの出血がある、

歯茎が腫れる、歯がグラグラするなど

何かしら歯に気になる事がある

という方は要注意です。

これらの症状は歯周病と関係していることが多く、

また歯周病でも口臭が

引き起こされることがあります。

 

歯周病の原因となる汚れを

プラークといいます。

歯と歯茎の間の歯周ポケットに

このプラークが溜まることによって

歯肉炎から歯周病へと移行していきます。

この歯周ポケットは普段のブラッシングでは

なかなか清掃できず歯周ポケット内に

溜まっていったプラークから口臭

となる臭いが発せられます。

 

口臭の原因となるプラークですが

歯周ポケットはもちろん歯と歯の間などの

細かいところに大変溜まり易いです。

歯磨きを丁寧にするのはもちろんですが

フロスや歯間ブラシなどを

併用してあげるとプラーク除去率が

グンと上がりますよ。

また歯周病が進み歯周ポケットが

深くなるとフロスや歯ブラシだけでの

清掃は困難になってきます。

専用の機械で歯周ポケット内に溜まった

プラークを除去しなければいけません。

 

また口臭は歯周病が原因の場合もありますが、

その他のことが原因の場合もあります。

たとえば舌の上の汚れ(舌苔)が原因の場合、

口の中の乾燥や食生活、

日頃のストレスも原因の1つとされます。

 

必ずしも歯周病が絶対の原因とは言えませんが

気になる方は歯周病の検査も兼ねて

一度検診にいらしてみて下さいね。

 



メールマガジンバックナンバー