<< 詰め物、被せ物が取れてしまったら  | メルマガトップへ戻る  |  最近歯がしみる!その原因は? >>

矯正歯科治療の相談が急増

成城の歯科 ファーストデンタルクリニックの平澤です。
 
最近は時間の取れた休みの日に自転車で走っています。
先日は栃木県佐野市まで往復310キロ走りましたが

不思議と筋肉痛にはならなかったのですが、
ずーっと前屈みで自転車に乗っていたため目が一番疲れました。
 
途中、まっくらな山の中でフロントディレーラー(変速機)が壊れたときには
焦りましたが、手で無理やり変速して何とか帰宅できました。

さて来年4月から消費税アップと言うことで、10年目の車の買い替えを考えています。
車の調子が悪いということもないのですが、折角の機会ですので新しいものに換える機会かなと考えています。

最近治療でも矯正歯科治療の相談が急増しています。
以前から気になっていらっしゃった方がこの機会に検討されているようです。

特に年内から始めると、年明けの確定申告で医療費控除としてスグに使えるとの事で
先日は税金に詳しい税理士の方から相談を受けました。

また大人から矯正すると医療費控除が使えない?と
相談を受けることもあるのですがほとんどの場合で使えます。

当院では何回かは税務署で問い合わせ受けたこともありましたが、
そのコツも含めて治療を始められる方にはお伝えしています。
.
意外と歯並びがかなり悪くても自分では気になっていないと
という方も多いことにびっくりすることもあります。

一番目立つ前歯がめり込んで生えてこない男性の方も矯正してキレイになったら
、「前から見ていて気になっていたけどキレイになって良かったね!」
周りの人からの反応に驚いたというエピソードもあります。

矯正に限らず税金的には有利な時期であることは確かなので
これを期に耐久消費財などの更新や気になっていたけど
後回しにしていた治療などの検討されてはいかがでしょうか?

 

 

 



メールマガジンバックナンバー