<< 綺麗の真相!?―白い差し歯 芸能人―  | メルマガトップへ戻る  |  口臭はどこから?舌苔チェック! >>

中々聞けない、歯科の治療回数って?

こんにちは、ファーストデンタルクリニックの瀧本です。

 

寒くてお布団から出られず
遅刻してしまいそうで慌てて家を飛び出す、
そんな朝に慣れてきた今日この頃です。


最近念願の富士山5合目に行ってきました!!

 

その日はあいにくの雨予報でしたが、
私が行った時に丁度やんでくれたので、
雨雲が丁度いい具合に目下に広がっており
素敵なタイミングで見ることが出来ました。

 

さすが5合目、標高2300メートルもあるので
少し歩くだけで息があがってしまい
日頃の運動不足加減を痛感しました。

 

その後、富士山メロンパンを食べ
富士山の消印がもらえる郵便局で手紙を書き
富士山の空気の缶詰を買って帰りました。

 

次回は登山もしてみたいなと思うのですが、
その前に体力をつけないといけないですね(汗

 

 

さて、今回は歯科の治療期間です。

 

歯の治療をしているとあと何回通えばいいのか
気になってくるのではないでしょうか。

 

その中でも治療回数がかかってしまう
根治・根充の治療についてお話します。


根治・根充とは、いわゆる根の治療を差します。

 

歯に傷みがある場合、虫歯が神経まで
進行していることが多く、その治療方法として
神経を取る治療を行っていきます。


始めに歯の表面を削り、神経が見える状態にします。

 

次に、専用の器具で神経をきれいに取り除いていきます。

 

この時に少しでも神経が残っていると、
また虫歯が再発してしまうので、
数回に分けてきれいに取り除いていきます。

 

この工程を数回行うので他の治療よりも
かかってしまうのかも知れません。

 

その後神経のあった場所に薬を詰めて、
中を無菌状態にします。

 

そして、歯の強度を保つために
金属の土台を立てて固定します。

 

最後に被せものの型取りをし、装着になります。

 

全部で6回程度通う必要のある治療です。


当院ではなるべく通う回数を減らすことが
出きる様にまとめて治療できる箇所は
同時にするなどと行っているのですが。。。

 

ですが一番は、定期健診で虫歯予防をして
虫歯にならないようにすることが一番ですよね!

 

瀧本も最近違和感のある箇所があるので
歯磨きを十分にして、虫歯予防していきます!!

 


自分が行っている治療の通う回数が気になる方は
お気軽に受付にお尋ね下さいね。

 

最後までお読み頂き有難うございました。

 



メールマガジンバックナンバー