<< つめものの欠けは虫歯のサイン  | メルマガトップへ戻る  |  ブリッジのきちんとしたケア方法 >>

効果あるの?歯が白くなる歯磨き粉!

こんにちは。

歯科衛生士の菊地です。

 

暑さが落ち着いてきましたね。

ようやくお出かけしやすい時期になりました。

 

夜は随分と涼しくなってきたので、

最近、夜のランニングを再開しました。

距離としては、一駅分を往復する程度で

30分ほどの時間を掛けて走っています。

運動不足のせいで、恥ずかしながら

とっても遅いです。。

 

夏の間、アイスの食べ過ぎで

太ってしまったので、

ダイエットのために頑張ります!!

 

 

今回の歯のお話は「歯磨き粉 歯を白く」です。

薬局に行くと、ホワイトニング効果があると
宣伝をされている歯磨き粉をよく見かけます。

 


私が担当している患者様の中にも、

歯の色を気になさっている方はとても多いです。

 


保険診療内で行える「歯のクリーニング」では
外因性の歯の着色を取ることが出来ます。
お茶、コーヒー、赤ワイン、タバコなどが原因

の着色を取ることができるということです。

 

しかし、歯そのものの色が変色してしまった場合は、
歯のクリーニングでは白くすることが出来ません。

 

加齢によって黄色くなってしまった歯や、
幼少期に飲んだ薬が影響している

テトラサイクリン歯は、
ホワイトニングで白くする必要があります。

 

しかし、ホワイトニングは自費診療ですので、
「歯を白くしたいけど、生活するには

特に支障はないしお金をかけるのは

勿体ない気がする。。」
という方も多いです。

 

そういう時に気になるのが、お手軽な
歯が白くなる歯磨き粉なのではないでしょうか。

 

ずばり、言います。

 

歯が白くなる歯磨き粉では、
歯の本来の色よりも白くなることはありません。

 

歯が白くなる歯磨き粉には研磨剤が入っています。
その研磨剤によって、歯の表面の着色が削れるので、
「歯を白くする歯磨き粉」という
宣伝文句になったのでしょうね。


ですので、先程述べた
加齢によって黄色くなった歯や

テトラサイクリン歯には、
歯を白くする歯磨き粉は

効果がないのです。


当院では、
院内で行うオフィスホワイトニングと
自宅で行うホームホワイトニングの
二種類をご用意しております。

 

当院のホームページにも
詳しい内容や料金が書いてありますので
気になる方は是非ご覧になって下さいね。

 

 



メールマガジンバックナンバー