<< 自分の歯 美容と健康  | メルマガトップへ戻る  |  最新マウスピース矯正 >>

憧れの白い歯

こんにちは。
歯科衛生士の菊地です。

 

 

だんだん寒くなってきましたね。
寝るときには早くも
電気毛布が必需品になってしまいました。
そろそろこたつも出しちゃおうかな(笑)

 

 

先日、小田原にプチ旅行に行ってきました。
山形から上京してきて約1年半、
初めてロマンスカーに乗りました!

 

 

ロマンスカーから見える景色が
小田原に近づくにつれて
だんだんのどかな風景になるんですよね。
山形のような田園風景を見ることができました。
(もちろん稲は刈り取られていましたが)

 

小田原城に行ってみたり、
御幸の浜に行って海を見てみたり、
空気が綺麗なところで
リフレッシュしてきましたよ。
小田原、いいところだったなー!
また日帰りプチ旅行に行ってみようと思います。

 

 

 

今回は「歯を白く」することについてお話します。

 

 

先日、こんな患者様がいらっしゃいました。
「昔は歯が白かったのに、
いつのまにか黄ばんできているような気がして。。」

 

 

歯は加齢によって黄色っぽくなってきます。

 

 

歯の表面にはエナメル質という
白くて硬い層があります。
このエナメル質の中にもう一層、
「象牙質」という黄色っぽい層があります。

 

 

歯が黄ばんで見えるのは、エナメル質が弱り、
中の象牙質が透けて見えてきてしまうからなのです。

 

 

この場合は、ホワイトニングがおすすめです。
歯の表面のエナメル質を強くし、白くできます。

 

 

しかし、ホワイトニングは半永久的なものではありません。
ずっと白くて綺麗な歯がほしい場合には、
セラミックの被せ物で治す方法もあります。

 

 


また、もともとの歯が黒っぽくて
悩んでいる患者様もいらっしゃいます。

 

 

このような歯を「テトラサイクリン歯」と
呼んでいます

 

テトラサイクリン歯の原因は、
小さい頃や、妊娠中のお母さんが飲んだ
テトラサイクリン系のお薬の副作用です。

 

 

永久歯が乳歯の下で形成されている時期に
このようなお薬を飲むと、
黒っぽい永久歯が生えてきます。

 

 

テトラサイクリン歯の場合は、
歯の表面だけでなく内側から
黒くなっている場合もあり、
ホワイトニングだけで完璧に
キレイな白い歯にするのは難しく、
患者様に満足して頂けない場合もあります。

 

 

ですので、テトラサイクリン歯は
白い被せ物を付けた方がキレイになります。
特に目立つ前歯の色でお悩みの場合は、
セラミックの被せ物が最もおすすめです。

 

 

見た目も天然の歯にそっくりですし、
壊れにくく、変色もしにくいですよ。

 


今回は、歯を白くするための
二つの方法をお話しました。

 

 

「この方法を検討してみたいな」、
「この方法をもっと詳しく知りたいな」、
などありましたら、いつでもご相談下さいね。

 



メールマガジンバックナンバー