今ある歯をもっと白く、もっと美しく!!

こんにちは!!
歯科衛生士の赤川です!

 


8月のお盆休みは、実家の福岡に帰省しました。

14日から17日まで帰ったのですが、
前半の2日間はあいにくの雨でした(泣)

 

 


お盆休み2日目は、高校の友達4人で
熊本県にある阿蘇へ日帰り旅行をしてきました!

 

 

川でラフティングをする予定だったのですが、
予想外の大雨で断念して、
阿蘇ミルク牧場というところへ行ってきました。

 

 

動物と戯れたり、手作りでパンを作ったり。。。

 

帰りは近くの温泉に寄って、
露天風呂を満喫?!

 

今回の旅行は、癒しの旅になりました^^
とても良い連休でリフレッシュできました!

 

 

 

さて、今回お話しするのは、

『今ある歯をもっと白く、もっと美しく!!』

ということで、
自費のつめものについてご説明しようと思います。

 

 

 

みなさんがよく耳にする、
『銀歯』というのは、実は保険のつめものなのです。

 

 

パラジウムという金属を使っているのですが、
短所はなんと言っても、
銀色が目立ってしまうところです。

 

 

しかも、長年使っていると、
黒く変色してしまいます。

また、金属アレルギーをお持ちの方には
不向きなつめものになってしまいます。

 

 


ここで登場するのが、
自費のつめものです!

 

 

保険が適応されないため、
金属の保険のつめものよりも
治療費はかかってしまいます。

 

 

しかし、自費のつめもののいい所は、
白く、美しいということです。

 

 

ゴールドのつめものも自費になるのですが、
ゴールドの場合、白くはありませんが、
強度が強く、壊れにくいことが特徴です。

 

 


自費のセラミックのつめものの場合、
色を周りの歯に合わせることができるので、
より白く自然に見え、ほとんど変色することもありません。

 

 

金属を使っていないため、
アレルギーも起きません。

 

 

治療費は、分割払いも可能です。
詳しくは受付にてお尋ねください。

 

 


今、お口の中に銀歯を入れている方や、
今後、治療をお考えの方は
ぜひ、白くて美しい、
セラミックのつめものにしてみませんか?