<< オールジルコニア単冠2  | ブログトップへ戻る  |  他院撮影レントゲンの持ち込みに関して >>

インプラントはポケット検査すべきか?

2018年10月08日

成城の歯医者ファーストデンタルクリニックの平澤です。

 

インプラントと天然の歯には違う点がイロイロありますが、

その中でも歯茎の状態を検査するプロービングつまり

ポケット検査は議論に良くなる部分です。

 

基本的にポケット検査自体はインプラントにとって良くないものですが、

検査することによって得られる歯茎の情報というメリットもあり

悩ましいところです。

 

昔はポケット検査はしないといった考えが主流でしたが、

今ではインプラント学会でもポケット検査をするというのが

統一見解のようで、当院でも大分前から実施しています。

 

それでも先日購入した本によると

インプラント医の30%はポケット検査していないようです。

経験の少ない先生に多いと書かれてましたが、

おそらく自分の入れたインプラントのケアの必要性に

まだ十分気付いていないのでは無いかと思います。

 

いろいろ考えはあると思いますが、インプラントの場合悪化しても

症状が出にくいのでしっかりした検査は悪化予防には

必須といえるでしょう。

 

IMG_20180902_150509.jpg

最新記事

【GW休診】4月28日から5月6日まで
4/13土曜日歯のクリーニング出来ます!
4月24日水曜日特別診療します。
伝説のインプラント医
すきっぱの矯正治療(ビフォーアフター)
ソケットリフト理想的に成功
かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所を更新
滅菌技士認定試験
新春初インプラント
歯科保険CTセミナー参加
ハンドピース滅菌体制
他院撮影レントゲンの持ち込みに関して
インプラントはポケット検査すべきか?
オールジルコニア単冠2
自費研フェス2018参加してきました。

カテゴリー

セラミック (29)
質問 (11)
ファーストデンタルクリニック (160)
矯正歯科 (21)
健康の秘訣 (11)
入れ歯 (6)
矯正歯科ブログは引っ越しました

アーカイブ