<< ジルコボンドセラミック  | ブログトップへ戻る  |  荒天時等の臨時休診する場合について >>

静脈沈静下のインプラント手術終了しました。

2018年01月24日

成城の歯医者 ファーストデンタルクリニックの平澤です。

 

昨日、静脈沈静によるインプラント手術が終了しました。

静脈沈静とは簡単に言いますと、点滴で眠くなっているうちに

大掛かりな治療をしてしまう方法です。

 

具体的にはインプラントの手術などで行うことが多いです。

緊張してしまうような治療には最適です。

 

当院では麻酔専門医の先生に依頼して実施していますので、

病気があって手術が心配というときにもリスクを抑えられます。

 

その他のメリットとして同時に

腫れや痛みを抑える薬を併用できますので

治療後がかなり楽になります。

 

ご希望の場合は、ご相談ください。

最新記事

ソケットリフト理想的に成功
2/23土曜日歯のクリーニング出来ます!
かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所を更新
滅菌技士認定試験
【休診・特別診療情報】
新春初インプラント
歯科保険CTセミナー参加
ハンドピース滅菌体制
他院撮影レントゲンの持ち込みに関して
インプラントはポケット検査すべきか?
オールジルコニア単冠2
自費研フェス2018参加してきました。
歯科疾患重症化予防セミナー
オールジルコニア単冠
BBCインプラントセミナー

カテゴリー

セラミック (29)
質問 (11)
ファーストデンタルクリニック (158)
矯正歯科 (20)
健康の秘訣 (11)
入れ歯 (6)
矯正歯科ブログは引っ越しました

アーカイブ