<< 12月20日水曜日特別診療します  | ブログトップへ戻る  |  上顎インプラント治療セミナー >>

インプラント矯正アドバンスセミナー

2017年11月28日

IMG_20171119_095137[1].jpg

 

成城の歯科ファーストデンタルクリニックの平澤です。

 

先日インプラント矯正のセミナーを受講してまいりました。

インプラント矯正とは矯正歯科治療の一種で、

専用のインプラントを固定源として使うものです。

 

例えば「出っ歯」の場合、前歯を後ろに引っ張るわけですが

、固定源として奥歯からゴムで前歯を引きます。

 

この際に、前歯が引っ張られるわけですが、

反動で逆に奥歯もすこし前に出てしまう場合があります。

 

そうなると前歯を引っ込めたいのに

奥歯が出るという本末転倒なことになるのです。

 

そうならないよう、様々な工夫を凝らすところに

患者さんからは見えない矯正医の努力があります。

 

そのひとつに奥歯相当部にインプラントを入れて

そこから引っ張るというのが「インプラント矯正」です。

 

もともと3人の日本人矯正医がほぼ同時期に開発したので

(装置は異なります)すが、今ではかなり普及しています。

 

矯正医の中でも好きな先生は、一人の患者さんに

たくさん入れている方もいらっしゃいますが、

当院の場合は必要な場合のみ入れている感じです。

 

 

 

 

 

 

最新記事

上顎インプラント治療セミナー
インプラント矯正アドバンスセミナー
12月20日水曜日特別診療します
マウスピース系取り扱いまとめ
インプラントを長持ちさせるために
歯並びコーディネーター
AED講習会
Jアラート対応について打ち合わせ
ビューティ107閉店(3階美容院)
自ら歯科衛生士によるクリーニング受ける
土曜日メンテナンスのキャンセル待ち
インプラント軟組織と硬組織のセミナー
逆に歯が意外と長持ちしている方の傾向
歯がガクッと悪くなったワケ
内視鏡定期検査受診
インプラントライブオペ
スタッフ食事会しました。
近くの歯医者で問題ないと言われました。
アドバンスインプラント講習会
医療費控除
サイナスリフトは意外と?
新年明けましておめでとうございます。
睡眠時無呼吸症治療法のデメリット
舌側矯正歯科学会
オーラルリハビリテーションセミナー
オールジルコニアは実用性高い!
アメリカの歯科事情
アメリカの歯ブラシ事情
サイト内の旧価格表示等について
か強診として認められました。

カテゴリー

セラミック (24)
質問 (11)
ファーストデンタルクリニック (433)
矯正歯科 (25)
健康の秘訣 (195)
入れ歯 (6)
メルマガバックナンバー (0)
矯正歯科ブログは引っ越しました

アーカイブ