<< 歯並びコーディネーター  | ブログトップへ戻る  |  マウスピース系取り扱いまとめ >>

インプラントを長持ちさせるために

2017年11月03日

インプラントのグレードによる違いはかなりあります。

当院のインプラントは一番グレードの良い耐久性の高いものを使用しています。

 

なぜならインプラント自体は簡単に交換できるものではありません。

例えば何かあった時に問題になりにくい性能が求められます。

 

最近のこだわりとしては、より長いインプラントを使用しています。

長いインプラントを使用するメリットとしては歯周病に対する抵抗力が強いこと。

初期固定力が高いので成功率が高い。

即時治療が可能。

そして何よりも生存率が高いことです。

 

特にそれらを可能とするインプラントが開発されたため、

それらがやりやすくなったのも隠れた理由です。

 

 

最新記事

スタッフ入籍お祝い会をしました。
入れ歯が得意な歯医者さんは多い。
総入れ歯治療が不要の時代に。
【休診・特別診療情報】
歯科診療報酬改定新点数説明会に参加しました。
横向きの親知らずは生えて来るのか?
ジルコボンド治療例
前歯インプラント完成
荒天時等の臨時休診する場合について
静脈沈静下のインプラント手術終了しました。
ジルコボンドセラミック
明けましておめでとうございます。年始5日から。
上顎インプラント治療セミナー
インプラント矯正アドバンスセミナー
マウスピース系取り扱いまとめ
インプラントを長持ちさせるために
歯並びコーディネーター
AED講習会
Jアラート対応について打ち合わせ
ビューティ107閉店(3階美容院)
自ら歯科衛生士によるクリーニング受ける
土曜日メンテナンスのキャンセル待ち
インプラント軟組織と硬組織のセミナー
逆に歯が意外と長持ちしている方の傾向
歯がガクッと悪くなったワケ
内視鏡定期検査受診
インプラントライブオペ
スタッフ食事会しました。
近くの歯医者で問題ないと言われました。
アドバンスインプラント講習会

カテゴリー

セラミック (26)
質問 (11)
ファーストデンタルクリニック (442)
矯正歯科 (25)
健康の秘訣 (195)
入れ歯 (6)
メルマガバックナンバー (0)
矯正歯科ブログは引っ越しました

アーカイブ