<< インプラントライブオペ  | ブログトップへ戻る  |  逆に歯が意外と長持ちしている方の傾向 >>

歯がガクッと悪くなったワケ

2017年04月22日

成城の歯医者 ファーストデンタルクリニックの平澤です。

 

私も開業17年目になりつつあるのですが、

この間に歯がガクっと悪くなる人に一定の傾向を

見ることができます。

 

ガクッと悪くなっている方にはひさしぶりにいらっしゃった方が多いです。

その間隔は10ヶ月から1年半程度でも悪くなっています。

 

恐らくご自分ではあまり自覚無いと思うのですが、

1年前後でも症状の無いまま急激に悪化することがありますので

ご注意ください。

 

恐らく、徐々に悪くなっているのでしょうが、

慢性疾患のため自覚できるようになのは遅く、

ガクッと来たように感じると思われます。

 

ファーストデンタルクリニックでは3ヶ月に一回の

メンテナンスを推奨しており、毎月100名以上の

ご利用があります。

 

中には元からかなり悪い状況の方も多いのですが、

3ヶ月間隔でまじめに通っていただいていると悪いながらも

状態を維持して抜歯に至らない方が多いです。

 

通う意思があっても、忙しくてついつい後回しに

なってしまうこともあります。

気付いたらもう1年も空いていたなんて事もありますので

お気をつけください。

最新記事

ソケットリフト理想的に成功
2/23土曜日歯のクリーニング出来ます!
かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所を更新
滅菌技士認定試験
【休診・特別診療情報】
新春初インプラント
歯科保険CTセミナー参加
ハンドピース滅菌体制
他院撮影レントゲンの持ち込みに関して
インプラントはポケット検査すべきか?
オールジルコニア単冠2
自費研フェス2018参加してきました。
歯科疾患重症化予防セミナー
オールジルコニア単冠
BBCインプラントセミナー

カテゴリー

セラミック (29)
質問 (11)
ファーストデンタルクリニック (158)
矯正歯科 (20)
健康の秘訣 (11)
入れ歯 (6)
矯正歯科ブログは引っ越しました

アーカイブ