<< 歯科外来診療環境体制  | ブログトップへ戻る  |  サイト内の旧価格表示等について >>

か強診として認められました。

2016年08月02日

当医院は厚生労働省より平成28年4月から新設された

「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」

略して「か強診」として認可されました。

 

『かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所』とは

歯周疾患の重症化を予防し、歯の喪失リスクの低減を図る観点から、

歯科医師が行う歯周基本治療等終了後の病状安定期にある患者に対する

定期的・継続的な歯周病安定期治療による管理を評価する診療所のことをいいます。

 

現在のところ、50から100歯科医院程度に1医院しか

認められていないとても厳しい基準です。

 

また、詳細として次の要件が挙げられます。

1)歯科診療所であること。

2)歯科医師が複数名配置されていること、あるいは歯科衛生士が一名以上配置されていること。

3)歯科外来診療における医療安全対策に係る研修、高齢者の口腔機能管理に係る研修を受けた常勤の歯科医師が一名以上配置されていること。

4)歯科訪問診療科、歯科疾患管理料、歯周病安定期治療及びクラウン・ブリッジ維持管理料を算定していること。

5)緊急時の対応を行うにつき必要な体制が整備されていること。

6)当該地域において、在宅療養を担う保険医、介護・福祉関係者等との連携体制が整備されていること。

7)医療安全対策につき十分な体制が整備されていること。

8)敷地内が禁煙であること。

など、厚生労働大臣が定める施設基準に適合している場合に認定されます。

 

これにより、今まで保険内でのクリーニング・メンテナンスは3か月に1回でしたが、

歯周病などで歯茎の状態がよろしくない方に限り、

毎月クリーニングを行うことが可能になりました。

 

最新記事

11/10歯のクリーニング出来ます!
他院撮影レントゲンの持ち込みに関して
インプラントはポケット検査すべきか?
オールジルコニア単冠2
【休診・特別診療情報】
モスバーガー成城学園前が1階に開店
自費研フェス2018参加してきました。
歯科疾患重症化予防セミナー
オールジルコニア単冠
BBCインプラントセミナー
オールジルコニアブリッジ完成
twitter始めました。
ITI congress Japan2018
ジルコボンドブリッジ完成しました。
スタッフ入籍お祝い会をしました。
入れ歯が得意な歯医者さんは多い。
総入れ歯治療が不要の時代に。
歯科診療報酬改定新点数説明会に参加しました。
横向きの親知らずは生えて来るのか?
ジルコボンド治療例
前歯インプラント完成
荒天時等の臨時休診する場合について
静脈沈静下のインプラント手術終了しました。
ジルコボンドセラミック
明けましておめでとうございます。年始5日から。
上顎インプラント治療セミナー
インプラント矯正アドバンスセミナー
マウスピース系取り扱いまとめ
インプラントを長持ちさせるために
歯並びコーディネーター

カテゴリー

セラミック (29)
質問 (11)
ファーストデンタルクリニック (452)
矯正歯科 (25)
健康の秘訣 (195)
入れ歯 (6)
メルマガバックナンバー (0)
矯正歯科ブログは引っ越しました

アーカイブ