<< かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所  | ブログトップへ戻る  |  か強診として認められました。 >>

歯科外来診療環境体制

2016年06月11日

当院は厚生労働省が定めた歯科外来環境施設基準に

認定されている歯科医院です(平成22年より)。

 
歯科外来診療環境体制とは、
歯科診療時の偶発症など緊急時の対応及び
感染症対策としての装置・器具の装置などの
取り組みを行っている体制のことです。
 
ちなみに成城地区の歯科医院全27のうち、
この基準に適合している歯科医院は4軒のみです。
 
 
「詳細」
歯科外来環境施設基準とは、
1.医療安全に関する研修(感染症対策、偶発症に対する緊急時の対応、医療事故)
を修了した常勤の歯科医師が、配置されています。
 
2.歯科衛生士(3年制専門学校卒の国家資格)が5名常勤務しています。
 
3.初期対応が可能な機器を医療安全のために常時設置されています。
 
 

自動体式除細動器(AED)  

Medtronic LIFEPAK

経皮的酸素飽和度測定器

(パルスオキシメーター)

パルスフィット

 

酸素ボンベ及び酸素マスク

大和酸

血圧計

OmRon HEM-609

救急蘇生キット

CPRマスク他

歯科用吸引装置

東京歯研 フリーアーム

4.歯科用ユニットの数:4台

滅菌器:ウイルクレーブ3

 

5.当院では、安全で良質な医療を提供し、

患者さんに安心して治療を受けていただくために、

口腔外バキュームの設置や器具の交換などを通じて、

院内感染に対する配慮をはじめ、各医療安全に関する

指針の整備を行っています。

また、運送先として大学病院と連帯し、緊急時の体制を整えています。

最新記事

スタッフ入籍お祝い会をしました。
入れ歯が得意な歯医者さんは多い。
総入れ歯治療が不要の時代に。
【休診・特別診療情報】
歯科診療報酬改定新点数説明会に参加しました。
横向きの親知らずは生えて来るのか?
ジルコボンド治療例
前歯インプラント完成
荒天時等の臨時休診する場合について
静脈沈静下のインプラント手術終了しました。
ジルコボンドセラミック
明けましておめでとうございます。年始5日から。
上顎インプラント治療セミナー
インプラント矯正アドバンスセミナー
マウスピース系取り扱いまとめ
インプラントを長持ちさせるために
歯並びコーディネーター
AED講習会
Jアラート対応について打ち合わせ
ビューティ107閉店(3階美容院)
自ら歯科衛生士によるクリーニング受ける
土曜日メンテナンスのキャンセル待ち
インプラント軟組織と硬組織のセミナー
逆に歯が意外と長持ちしている方の傾向
歯がガクッと悪くなったワケ
内視鏡定期検査受診
インプラントライブオペ
スタッフ食事会しました。
近くの歯医者で問題ないと言われました。
アドバンスインプラント講習会

カテゴリー

セラミック (26)
質問 (11)
ファーストデンタルクリニック (442)
矯正歯科 (25)
健康の秘訣 (195)
入れ歯 (6)
メルマガバックナンバー (0)
矯正歯科ブログは引っ越しました

アーカイブ