<< それでも走り続ける!  | ブログトップへ戻る  |  保険改正のセミナー >>

成城学園前の訪問歯科診療

2016年04月24日

 成城ファーストデンタルクリニックは

在宅療養支援歯科診療所の要件のいずれにも該当し、

在宅等の療養に関して歯科医療面から

支援できる体制等を確保しています。

 

在宅療養支援歯科診療所とは、

訪問診療を行うにふさわしい施設として

厚生労働省が求める施設基準が備わっている診療所のことです。

 

在宅療養支援歯科診療所の施設基準

(1)歯科訪問診療料を算定している実績があること。

(2)高齢者の心身の特性、口腔機能の管理、緊急時対応等に係る適切な研修を修了した常勤の歯科医師が1名以上配置されていること。なお、既に受講した研修が要件の一部を満たしている場合には、不足する要件を補足する研修を受講することでも差し支えない。

(3)歯科衛生士が配置されていること。

(4)当該診療所において、迅速に歯科訪問診療が可能な保険医をあらかじめ指定するとともに、当該担当医名、当該担当医の連絡先電話番号、診療可能日、緊急時の注意事項等について、事前に患者又は家族に対して説明の上、文書により提供していること。

(5)当該地域において、在宅医療を担う保険医療機関と連携を図り、必要に応じて、情報提供できる体制を確保していること。

(6)当該地域において、他の保健医療サービス及び福祉サービスの連携調整を担当する者と連携していること。

(7)在宅歯科診療に係る後方支援の機能を有する別の保険医療機関との連携体制が確保されていること。

(8)年に1回、歯科訪問診療の回数等を別添2の様式18の2を用いて、地方厚生(支)局長に報告していること

最新記事

11/10歯のクリーニング出来ます!
他院撮影レントゲンの持ち込みに関して
インプラントはポケット検査すべきか?
オールジルコニア単冠2
【休診・特別診療情報】
モスバーガー成城学園前が1階に開店
自費研フェス2018参加してきました。
歯科疾患重症化予防セミナー
オールジルコニア単冠
BBCインプラントセミナー
オールジルコニアブリッジ完成
twitter始めました。
ITI congress Japan2018
ジルコボンドブリッジ完成しました。
スタッフ入籍お祝い会をしました。
入れ歯が得意な歯医者さんは多い。
総入れ歯治療が不要の時代に。
歯科診療報酬改定新点数説明会に参加しました。
横向きの親知らずは生えて来るのか?
ジルコボンド治療例
前歯インプラント完成
荒天時等の臨時休診する場合について
静脈沈静下のインプラント手術終了しました。
ジルコボンドセラミック
明けましておめでとうございます。年始5日から。
上顎インプラント治療セミナー
インプラント矯正アドバンスセミナー
マウスピース系取り扱いまとめ
インプラントを長持ちさせるために
歯並びコーディネーター

カテゴリー

セラミック (29)
質問 (11)
ファーストデンタルクリニック (452)
矯正歯科 (25)
健康の秘訣 (195)
入れ歯 (6)
メルマガバックナンバー (0)
矯正歯科ブログは引っ越しました

アーカイブ