成城学園前の歯医者さん : 平澤信彦

昭和63年 私立桐蔭学園中学・高等学校卒業平成6年 国立岡山大学歯学部歯学科卒業。同補綴科にて入れ歯とインプラン 治療を研究。平成9年 東京都内の大型歯科医院にて分院長として勤務しながら矯正歯科治療を習得する。平成12年 地元であった世田谷区成城学園前に歯医者としてファーストデンタルクリニックを開院する。平成20年 医療法人ファーストとなり、理事長に就任する。
インプラン ・矯正歯科を得意としている歯医者さんです。
成城学園前で開業して早いものでもう13年が経とうとしています。

このエリアで治療していて驚くこと。
それは普通の方の雰囲気をかもし出していても、頭が良い社会のエリートの方が多いということです。
歯医者の私も一人の人間として尊敬できる患者さんばかりです。

子供はとても頭が良くてイケメンorカワイイ子が多いです。
しかも有名私立中学・高校に合格している。開成・桜蔭学園などそうそうたるところです。
歯医者の私の卒業した桐蔭学園も在学当時は東大合格第3位に入る進学校でしたが、
時代は代わり現在ではだいぶ東大合格者も減少しています。

今では自分から「僕の高校生の頃は開成・灘・桐蔭の順番だったんだ」
と説明しないといけない具合です。

そう考えると開成ってすごいですね。
しかし、開成に通っているお子さんに聞くと「あんな所に行っていると駄目になる」
と言われる方もいらっしゃいます。

歯医者にはその理由は分かりませんが、長い間トップを守るだけの理由も
あるのではと推察する次第です。

個人的には一人でも「歯医者になりたい」という子供が増えてくれることを望む次第です。
以前、成城学園前にも住んでいた松田聖子が2度目も歯医者と結婚しましたが、
そう言った歯医者業界からしたら良いニュースがバンバン出てイメージアップして欲しいと思います。

そういう意味では、これからは歯医者として社会貢献することも大切ですね。