成城学園の歯医者 : 平澤信彦

 
1988年 私立桐蔭学園高校卒業1994年 国立岡山大学歯学部卒業。同補綴科にてインプラン を研究。1997年 東京の大手開業医にて分院長として勤務しながら矯正歯科を習得。2000年 世田谷区成城にファーストデンタルクリニックを開院し、地域医療に貢献している歯医者。2008年 医療法人ファースト 理事長に就任する。
 インプラン ・矯正歯科を得意とするスペシャリスト。
 北は北海道・網走、南は九州・大宰府から患者さんが来院します。
 理論だけでなく、患者さんのためになる治療としての実践的な臨床家として日夜汗をかいている。
 社会貢献を目的に、ホームページを通じてインプラン ・矯正歯科の正しい知識の普及に努める。


皆様の「歯医者さん」のイメージはどういったものでしょうか。
痛そう。怖い。時間や期間がかかる。など、マイナスなイメージが多いかもしれません。

成城学園の歯医者として開業してから12年たちましたが、常に心に留めていることがあります。
それは、患者様に安心して通える歯科医院を目指すことです。

初めていらっしゃるときには、誰でも心配や不安があると思います。
そんな患者様に安心して治療を受けていただけるよう、予約制にして治療や相談の時間を十分に取れるシステムにしております。
いつまでも、しっかりとした歯で生活できるように、患者様の歯を守り続ける「頼れるかかりつけの歯医者さん」になるべく努力を惜しみません。